食材王国みやぎ

地域食農連携プロジェクト

令和5年度食材王国みやぎ食農連携プロジェクトは終了いたしました

食材王国みやぎ地域食農連携プロジェクト(LFP)とは

地域食農連携プロジェクト(LFP)とは

 地域食農連携プロジェクト(LFP:Local Food Project)とは、都道府県が地域の食と農に関する多様な関係者が参画したプラットフォームを形成し、地域の農林水産物等の地域資源を活用した持続的なローカルフードビジネスを創出する取組を支援することを目的に実施する事業です。本事業の推進により、これまで地域で展開されていた6次産業化や農商工等連携、地産地消、食品産業における地域の農林水産物の利用促進の取組を昇華させるものとして、地域内外の多様な関係者が協働して、産業連携や異業種等の技術や知の集積を融合することによるイノベーションの誘発、消費者ニーズや消費行動の変化に対応するバリューチェーンとサプライチェーンの構築に取り組みながら、地域経済の発展、社会的課題解決と経済的利益の両立、持続可能な地域産業の創造につながる新たなビジネスモデル(ローカルフードビジネス)の創出を目指します。

食材王国みやぎ地域食農連携プロジェクトで取り組むこと

 宮城県では本年度、宮城県産の農林水産物等の利用促進の取組を昇華させるものとして、「食材王国みやぎ地域食農連携プロジェクト(以下「みやぎLFP」といいます」を実施します。

 本県の食と農に携わる多様な関係者が参画するプラットフォームを形成し、「第3期みやぎ食と農の県民条例基本計画」および「みやぎ園芸特産振興戦略プラン」に基づいて取り組みます。